どうやったら早く保安検査を終えることができますか?

  1. あなたのお出かけに不便を生じたり、経済的損失を受けたりしないためにも、お出かけ前に関係規定をしっかり調べておき、その関係規定をきちんと守ってください。
  2. 荷物の整理のときに、預け入れ荷物がある場合には、フライト途中で使用しないものは、できるだけ預け入れ荷物の中に入れてください。飛行機の中への持ち込みが許されないものは家に残しておき、預け入れ荷物の中に入れたり、持ち込み荷物や携帯品の中に隠して持っていったりしないでください。
  3. 大きいもの、長いもの、重いものを持ってゆくときには、事前に航空会社に問い合わせておいてください。
  4. 旅客保安検査場で証明書類の検査を受けるとき、事前に搭乗券、航空券(電子チケットの旅客は除く)、有效な証明書を準備しておき、すすんでそれらの証明書類を検査員に渡して検査を受けてください。
  5. 人身保安検査を受ける前には、液体物を手荷物の中から取り出し、身に着けている金属製品(携帯電話、鍵、時計など)を取り外しておいてください。
  6. 私たちが保安検査をどのお客様にも行うのは、みなさまの安全を保証するためです。自らすすんで保安検査員の検査に協力してください。あなたの安全こそ、私たちがもっとも大切とするものなのです。
  7. 何か疑問をお持ちの場合は、ご旅行前に首都空港に電話(010-96158)でお問い合わせください。