首都机场
あなたの現在の位置: トップページ 旅客サービス お客様へのインフォメーション出入国審査に関する注意

旅客サービス

出入国審査に関する注意

お客様へのご注意-出入国審査

一、旅客の出入国審査手続に関する規定

出入国旅客は出入国審査ステーションで本人の有効なパスポートあるいはその他の出国・入国証明書を提示しなければならず、出国するお客様は搭乗するフライトの搭乗券を提示し,出入国審査ステーションでの検査・確認の後、出入国できます。

外国籍のお客様は規定に基づき、外国人入(出)国登記カードを記入してください。入国審査で入国検査・手続きを終えたのち、入国審査ステーションは入国カードを受け取って保存し、出境カードは自ら保存しておき、出国の際に使用します。団体ビザで中国に来ている外国籍のお客様は外国人入(出)国登記カードの記入の必要はありません。

二、銃や弾薬などを携帯して出入国するお客様は

銃・弾薬を携帯して出入国する旅客の関係規定に基づき、事前に規定の機関に許可書類を申請し、出入国審査ステーションに事実通りの申告をし、関係検査手続きを行わなければなりません。

三、中国公民の出入国の関係規定

  1. 中国大陸住民の出入国:中国大陸住民の出国には、有効なパスポートと目的国のビザ(ビザ免除の国は除外)が必要です。中国大陸住民が香港・マカオ地区に行く場合には、「香港・マカオ地区往来通行証」と有効なビザが必要となります。中国大陸住民で台湾地区に行く方は、「大陸住民台湾往来通行証」と有効なビザが必要です。香港・マカオ・台湾に行く中国大陸住民のビザは、観光ビザ(Lビザ)で、観光ツアーのグループによる出入国となります。
  2. 香港・マカオ住民の入出境は、有效な「香港・マカオ住民回郷証」あるいは「香港・マカオ住民内地来往通行証」によって通境手続きを行ってください。
  3. 台湾住民の入出境は、有效な「台湾住民大陸来往通行証明」および有効なビザあるいは居留によって入出境手続きを行ってください。

四、外国旅客の出入国の関係規定

外国旅客の入出国は、ビザが免除された方以外は、有效なパスポートと中国ビザ(あるいは永久居留・居留許可)により出入国手続きを行います。

旅客がビザ期間を過ぎて滞在した、あるいは観光グループで入国したのち、特殊な原因でグループから別れた方は、現地の公安機関の出入国管理部門で、関係手続きを行ったのちに出国してください。

入国後にパスポートを紛失した方は、駐中大使(領事)館でパスポートを申請し、現地の公安機関の出入国管理部門で関係手続きを行った後に出国してください。